近江八幡のど真ん中。

言うてど真ん中には生息してない

初の紀勢線・災害代行バス...2

1の続きです。

「わかやまー、わかやまー、お忘れ物のないy」
「えー、ただいま到着の紀州路快速紀三井寺寄り4両は回送でーす」
見事に遮られていました()
今度乗る列車は普通箕島行き。
放送を期待して待合室でICレコーダーを構えていました。
あれ。。。来ない。。。

どうやら8分遅れているようで(
そしてやっときました。
イメージ 1
しかし来た車両は私の予想を大いに反して117系でしたw
117系の和歌山の末期色ってこんな下関みたいな塗り分けでしたっけ()
225系が取り残された分の代走なんでしょう...

そして紀三井寺付近で検札。和歌山駅の時点でする気まんまんの車掌氏がいたので予想はしてましたw

黒江駅(^q^)くおえうえーーーるえうおおおwwwで結構降りて行きました。
海南の手前ら辺。海が見えましたが、これって和歌山市街でしょうかね?
あれ、そんなに線形くねくねでしたっけ()
イメージ 2

そして和歌山から約30分くらいで、
イメージ 3
箕島駅到着。
こっから動かないので、代行バスに乗ります。
イメージ 4
セレガFRでした()

イメージ 5
車内はこんな感じ。自分含めて10人くらいでした。

イメージ 6
明光バスなのに近鉄と書いていましたw

イメージ 7
道中は田舎だったり中途半端に栄えていたり。。。

イメージ 8
山から水蒸気が上がっていました。こんなに近くで見るのは初めて。
そしてバスに揺られること90分、御坊駅に到着。
バスから降りて早速バスを撮りました()
イメージ 9
日野レインボーですね。てか短い。。。
そして御坊駅へ。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
隣には225系。(2編成が取り残されていました。)
そしてバスの時間に遅れないよう急いで駅名標などを撮影。
イメージ 13
駅改札はこんな感じ。

イメージ 14
駅舎を撮影して帰りのバスへ。

車内は満員。
約80分ほどで箕島駅に到着。
イメージ 15

和歌山いきに乗車。 和歌山に戻ります。
イメージ 16
イメージ 17

次に続きます。