近江八幡のど真ん中。

言うてど真ん中には生息してない

金曜夜から、

四国に行きます。四国満喫きっぷスペシャ*1いいですね。ガチファン。

本当は阿佐海岸鉄道だけ行って南海フェリーで往復みたいな予定だったんですが、大学や学生ナントカ機構から13万円入ったので、吹っ切れて3日間ほどかけて四国をぐるぐるすることにしました。特急自由席乗り放題で8000円なら買い。

阿佐海岸鉄道線には乗り放題券がないため、四国満喫きっぷで乗り降り放題になるのはありがたい。区間列車で初乗りずつお金を取られることもない。

 

 

旅も気づけば最終日。あったことを簡単にまとめておきます。

  • 放送収録に使うマスキングテープを忘れる(コンビニのくそ高いテープ買いました)
  • 南海フェリーでひっどい船酔い
  • レコーダーの電池切れ、「まもなく海部に着きます」のくだりのみ録れてない
  • 上のリベンジに一度牟岐まで向かった結果、大雨に遭い甲浦~阿南間運休に
  • 上のリベンジを果たせず、阿南代行のタクシーで5桁の運賃メーターを見ることに
  • 南風しまんと号 併結すると設定がバグり、自動放送も車内表示も何も出ない

ハプニングが多すぎる。やばい。ここからまた旅に出る前に書いた懸念に戻ります。

 

 

 

天気予報もやばそうな雨(しかも風速9mみたいな予報もあった)から好転してよかった。ただし、良いことだけじゃなかった。あれま。

 

懸念その①

阿佐海岸鉄道の運行表*2によると、明日土曜日(どころかこの旅中)は終日風鈴列車での運用らしく。

車内放送を録るんにも、「チリンチリン」がうるさすぎてどうにもなんないんじゃね!?!?みたいな懸念があります。それは録ったのを聞かないとわからない。

しかも風鈴列車はASA-101。富士重工製で、SKR301みたいな顔)

ASA301(キハ120みたいなやつです)が撮りたかったのに🥺🥺🥺みたいなところがあるんですが、「嫌なら行くなし(笑)」とか煽られそうなので今は我慢することとします。

 

懸念その②

既報の通り、阿佐海岸鉄道線はDMVバス車両での運行を開始することとなり、葬式鉄とならば沿線で撮り鉄行為をせずにはいられません。

沿線撮りをするに当たり、Twitterやらネットやら撮影地を探し、その中でも港の岩場?から撮れるスポットを見つけました。いいね。Googleマップに画鋲を刺しておくわけです。

天気予報を見たら雨上がりの曇り。

先述のように雨じゃないだけマシなんですが、濡れた岩場は凶器になりえます。言わばスケートリンク。すってんころりんの果てに大海にDiving!!!!!みたいなことは避けなければなりません。気をつけなければ。

 

懸念その③

荷物の重さを量りました。

f:id:azuneya1019:20200703144714p:plain

 

・・・。

 

 

 

 

 

f:id:azuneya1019:20200703144909p:plain

あほか重すぎ!!!!!!!!こんなん後ろに転ぶわ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

確か2年ほど前の山陰九州旅行もこんな重さだった気がします。

 

他にも懸念はあります けれどこれら以外はノリでいけそう。しらんけど

歩き倒しの明日だけでも耐えよう がんばります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

f:id:azuneya1019:20200703145855p:plain

大学でいつもつるんでるリア友氏の前で大っ恥をかきました。

企画乗車券の発売開始日には気をつけましょう。